2010年04月09日

首相動静(4月2日)(時事通信)

 午前7時42分、公邸発。「今後沖縄に腹案をどう説明すべきと考えるか」に「もう既に腹案にのっとって、みなさん動いていただいているから私からさらにそのことを申し上げる必要はない」。同44分、国会着。同45分、院内大臣室へ。同50分から同58分まで、安全保障会議。
 午前8時5分から同18分まで、子ども・若者育成支援推進本部。同23分から同42分まで、閣議。同45分、院内大臣室を出て、同46分、国会発。同48分、官邸着。同49分、執務室へ。
 午前8時53分、平野博文官房長官が入った。同54分、松井孝治官房副長官が加わった。同55分、松野頼久官房副長官が加わった。
 午前9時5分、全員出た。同11分、岡田克也外相、平野官房長官が入った。
 午前9時48分、岡田、平野両氏が出た。
 午前10時17分から同53分まで、佐藤育男日本製鋼所社長ら。小川勝也首相補佐官、津田弥太郎民主党参院議員同席。同11時5分から同25分まで、松井官房副長官。同28分、執務室を出て大ホールへ。同29分から同46分まで、ボーイスカウト「富士章」受章者の岩沢卓弥さんらが表敬。逢沢一郎ボーイスカウト振興議員連盟会長ら同席。同47分、大ホールを出て執務室へ。
 午前11時48分から午後0時14分まで、漫画家の松本零士さん。民主党の羽田孜元首相ら同席。同20分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後0時52分、首相会議室を出て執務室へ。
 午後1時56分、川端達夫文部科学相、中川正春文部科学副大臣が入った。
 午後2時41分、川端、中川両氏が出た。
 午後3時2分、執務室を出て、同3分から同4分まで、官邸玄関でヨルダンのアブドラ国王を出迎え。同5分、大会議室へ。同6分、アブドラ国王との首脳会談開始。武正公一外務副大臣ら同席。
 午後4時6分、首脳会談終了。同7分、大会議室を出て、同8分から同10分まで、官邸玄関でアブドラ国王を見送り。同11分、執務室へ。同12分、北沢俊美防衛相が入った。
 午後4時43分、北沢氏が出た。同45分から同5時まで、松井官房副長官、小川洋内閣広報官。
 午後5時32分、執務室を出てホワイエへ。同33分から同39分まで、報道各社のインタビュー。「若林正俊元農水相が参院本会議での採決時に隣席の投票ボタンを押した問題で辞職したことをどうみるか」に「国会の中でそんなことが起こるとは想像もしていなかった」。同40分、ホワイエを出て執務室へ。同53分、岡田外相が入った。同54分、前原誠司沖縄・北方担当相が加わった。同57分、北沢防衛相が加わった。同6時、平野官房長官が加わった。
 午後7時10分、全員出た。
 午後7時11分から同21分まで、平野官房長官。同22分、執務室を出て、同23分、官邸発。
 午後7時44分、東京・本郷のすし店「竹よし」着。仙谷由人国家戦略担当相、松本剛明衆院議院運営委員長、作曲家の三枝成彰さんらと食事。
 午後9時45分、同所発。
 午後10時5分、公邸着。
 3日午前0時現在、公邸。来客なし。
(了)

<国東半島>「峰入り行」始まる 天台宗の僧侶ら(毎日新聞)
弟を助けようと…10歳水死=佐賀(時事通信)
神奈川県教組 基金8億円消える 主任手当が原資 「委譲」と説明(産経新聞)
千葉・大原海水浴場でオットセイ保護(産経新聞)
中古携帯の利用者に相次ぐ“災難”、訴訟発展も(読売新聞)
posted by オギノ シゲオ at 17:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

死亡男児にアイロンの跡=容疑者夫婦を起訴−奈良地検(時事通信)

 奈良県桜井市で5歳男児が餓死した事件で、亡くなった吉田智樹君の腕にアイロンのようなやけどの跡が残されていたことが24日、捜査関係者などへの取材で分かった。
 奈良地検は同日、保護責任者遺棄致死罪で、両親の吉田博(35)、真朱(26)両容疑者を起訴した。裁判員裁判の対象となる。
 捜査関係者らによると、智樹君には約30カ所のあざや傷跡があり、額には切り傷、腕には三角形のやけどのような跡があった。真朱容疑者は「机で打ち付けたり、アイロンで跡を付けたりした」などと供述。児童相談所に自ら電話をし、事件が発覚した経緯については、「息子が水も飲まなくなり、動かなくなった。死期を悟ったため、会社を休んで電話した」と話しているという。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
虐待児童の出欠状況、月1回報告=学校と市町村の連携強化へ
2件目の強盗殺人、女を追起訴=鳥取連続不審死
「検察官甲子園」で熱戦=高校生が模擬裁判
抗うつ剤で心神耗弱認める-強盗殺人未遂・さいたま

店の棚から消えた「排卵日検査薬」 メーカーに問い合わせ殺到(J-CASTニュース)
<10年度予算>成立…過去最大92兆円(毎日新聞)
中井氏、女性問題を官房長官に釈明 閣僚辞任は否定(産経新聞)
よど号事件40年 残留組の意地(産経新聞)
あくまで国外、社民・福島氏「全力」(産経新聞)
posted by オギノ シゲオ at 17:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

神戸淡路鳴門道でトンネル事故、2車線通行規制(読売新聞)

 25日午後1時25分頃、神戸市垂水区の神戸淡路鳴門道・舞子トンネル(全長約3・3キロ)の上り車線で、乗用車が側壁に衝突し、その反動で車道の中央付近に跳ね返って、後続のトラックと衝突した。

 乗用車を運転していた男性が意識不明で神戸市内の病院に運ばれ、トラックの男性運転手も右足に軽いけが。トラックが横転するなどし、午後3時30分現在、3車線のうち2車線を通行規制しており、最長4キロの渋滞になっている。

 兵庫県警高速隊の発表によると、現場はトンネルの明石海峡側の入り口から約1・3キロで、緩やかな右カーブ。

外相とルース米大使が会談(時事通信)
“花見商戦”異状あり 「室内型」「アレンジ型」増加?(産経新聞)
インフルサーベイ見直しで事務連絡―厚労省(医療介護CBニュース)
パトカー衝突、3人に軽傷負わす=緊急走行開始直後−神奈川県警(時事通信)
特養の介護職員による吸引や経管栄養、一定条件で可能に(医療介護CBニュース)
posted by オギノ シゲオ at 20:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。